レポート・トピックスReport & Topics

お知らせ

「アラブ調査室」活動実績2022年5月号での論文掲載

論文「ウクライナ危機と油価高騰の中、なぜOPECは追加増産に動かないか」が一般財団法人昭和経済研究所「アラブ調査室」の実績報告2022年5月号に掲載されました。皆様の貴重なinput頂ければ、今後の調査の参考になります。コメントはこちらから。

中東・北アフリカ諸国・地域を研究・分析する研究機関
サイト内の掲載情報は、グローバルリサーチ&リスクマネージメント(以下当方)が信頼できると判断した情報ソースから入手した情報・データを元に作成しており、作成にあたっては細心の注意を払っておりますが、当方は、当サイト内の情報の正確性、完全性、信頼性、安全性(コンピュータウィルスやその他の有害物が含まれていないことを含みます)等において、いかなる保証もいたしません。万が一、当サイトのご利用により、直接的あるいは間接的な不利益・損害が発生したとしても、当方は一切責任を負いません。当サイトは、情報提供を目的として作成されたものであり、投資その他何らかの行動を勧誘するものではありません。なお、当方は、予告なしにこのウェブサイトに掲載した情報の変更、削除等を行うことがあります。また当サイトの運用そのものを中断・中止することがあります。これらの場合においても、当方は一切責任を負いません。

PAGE TOP